NPO法人 生活の発見会

  水 戸 集 談 会

集 談 会 と は


●集談会は、生活の発見会会員による自主的な活動グループで、北は北海道、南は九州・沖縄まで、全国に130余りの集談会があります。水戸集談会もそのうちのひとつです。

●集談会は、神経質症の悩みを体験した人達の集まりなので、安心して話ができます。 集談会に出席して、初めて症状の話ができたとほっとされる人も多いのです。

●悩みを乗り越えるだけでなく、建設的な生活を送ることができるように、仲間同士で互いに体験を話し合い、森田理論を学習し実践をしていきます。

●症状がつらいときも、毎月の集談会に参加するのを励みに生活を送っている人も大勢います。

●生活していくのに厳しい面があると感じていても、集談会に参加することによって、人との関わりの中で癒されて、人間的にも成長していくことができることを、多くの人が実感しています。


■水戸集談会は、原則として毎月第4日曜日に、以下のような時間割で開催されています。
   13:15〜13:20  代表幹事挨拶
   13:20〜14:00  自己紹介
   14:00〜14:05  発見誌コーナー(今月号の各自印象に残った記事の紹介等)
   14:05〜14:10  連絡事項
   14:10〜14:15  休憩
   14:15〜15:15  自主学習 又は講師講話
   15:15〜15:25  休憩
   15:25〜16:40  分科会(3〜4人程度の少人数で自由討論)
   16:40〜16:50  ひとことだよりコーナー(「みと納豆」のひとことを題材に)
   16:50〜17:00  後片付け
 また、集談会終了後、駅近くの居酒屋や喫茶店等で懇親会もあります、例会では話し足りなかったことも話せる場です。都合のつく人はぜひ参加してください。

さあ、勇気を出して水戸集談会の扉をたたいてみましょう!

●生活の発見会の詳細は、生活の発見会ホームページをご覧ください。⇒   https://hakkenkai.jp